菊地 弘将 2018年入社

日本の食文化に携わる仕事がしたい!

この会社なら北海道の食文化、さらには日本の食文化に携わる仕事が出来ると思い、入社を決意しました。

管理部 労務課 菊地 弘将

Q1、ホクレンくみあい飼料を選んだ理由はなんですか?

大学の職員の方に、OBの方が多く在籍しており、離職率の低い職場と紹介いただいたことがきっかけでした。
地元である北海道に貢献できる仕事がしたいと考えていたため、この会社なら北海道の食文化、さらには日本の食文化に携わる仕事が出来ると思い、入社を決意しました。

Q2、ホクレンくみあい飼料ではどんな業務を担当していますか?

本社管理部の労務課に在籍しており、社会保険や福利厚生の事務、給与支給事務に従事しています。
また、採用活動にも携わり、自身の出身校を含め、各大学様の企業説明会にも参加させていただいております。

Q3、新人の研修制度はどんな内容ですか?

グループ全体で行う研修や、弊社独自で行う研修があります。
グループ全体の新入社員の研修では、基本となるビジネスマナーやコンプライアンスについての学習や、グループワークや懇親会を通して、同じグループ会社の仲間たちと親睦を深める機会があります。
独自の研修では、弊社で製造している製品が、実際にどのように使われているかを体験する、農場での実地研修などがあります。

Q4、会社の雰囲気はどうですか?

真面目ながらも和やかな雰囲気で、仕事をしている時に不意に来る冗談で笑ってしまうことがよくあります。
また、上司や先輩社員が、後輩・新入社員のことをとても気にかけてくださり、働きやすい職場だな、と感じています。

Q5,ホクレンくみあい飼料ならではの福利厚生はなんですか?

厚生施設と借上住宅制度です。トマムの大人気リゾート施設に格安で宿泊することができ、特に冬季間はスキーやスノーボードを楽しむ人に大変好評です。
借上住宅制度は従業員が入居する賃貸住宅を、会社で法人契約する制度で、個人で負担する家賃が格段に安くなるため、こちらも非常に好評です。

Q6、仕事をしていて嬉しかったことや、やりがいはなんですか?

業務を通して様々な知識に触れる機会があり、どんどん視野が広がり、自身の成長が実感できることにやりがいを感じています。
業務で得た知識を活かし、日常生活でも人の役に立つアドバイスができるようになったことが、とても嬉しかったです。

Q7、仕事をしていて大変だったことはなんですか?

一つ目は入社2年目の年に、会社のホームページや採用活動に使うDVDへの出演が決まったことです。
サプライズのような形で告げられ、また、カメラで撮られることに慣れているはずもなく、とても緊張したことが記憶に残っています。
終わってみれば、とても貴重な体験をしたのだな、という実感と達成感があり、今では良い思い出となっています。
是非、そちらの動画を見てみてください!

二つ目は北海道で大きな震災があったときです。
停電の対応などやることが多く、不安なこともありました。しかし従業員の無事と安全を第一に考え、先導してくれた上司や先輩社員の支えがあり、無事に乗り越えることができました。
今ではあの時の上司や先輩のような、頼れる存在になろうという目標ができた経験として、記憶に残っています。

Q8、この会社に就職してみて意外だったエピソードがあれば教えてください。

北海道に拠点を置く企業なので、地元が北海道の人ばかりなのかな、というイメージがありました。
しかし実際には道外出身の社員も在籍しており、旅行や出張で道外へ行くときに、いろいろな観光名所やおすすめの料理、お店を教えてもらえたことが意外だと思いました。

Q9、就職活動をしている人へのメッセージをお願いします。

私が就職先を決めるときに大事だと思うことは、就職後に自分が後悔しない就職先を選ぶことです。
就職先を見極めるというのは難しいことですが、いろいろな企業の説明を聞くことで、企業への理解が深まり、自ずと道は開けていくものだと思います。
その中で、当社を候補の一つとしていただけると、とてもうれしく思います。
皆様とお会いできることを、心より楽しみにしております。